スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG日記 2. 7

7日 午前10時
かいちとコーチはすでに、準備完了。ステパネク選手登場とともに、コートへ。軽くウォームアップをし、セットへ。
__ (2)
かいちのサーブがこの日は、調子が良く、何本かエースが取れた。
こうなると、試合は有利に運べるもの。でも、どうして、調子のいい日、悪い日があるんだろ?

それがテニスとコーチは言うが…
だからこそ、そこにこだわるのは、いけないんだと…今日は、サーブが入らず負けた。これが戯言なんだと。そんなことは、いつでも起こる当たり前のこと。サーブのせいにする自分が未熟なんだと。確かに…サーブの調子が悪くても勝てる選手にならねばならん!厳しいっ!
6ー2でかいちがあっさりとったので、もう1セット。
さすが、ステパネク。先ほどと同じようには、いきません。かいちのスピードにも慣れ、甘いボールは必ず、キメてきます。それでも、今日はサーブのおかげで6ー4でフィニッシュ。
___20150307215711b9f.jpg

でも、次回、本当の試合なら、かいちは軽くやられるんだろな。。
まだまだ、そんな気がします。
ともあれ、ありがとうございました。なかなか見れない試合、見せていただき、優しくお話もしていただきました。
さぁ、午後からは、インドアです。

7日 午後 2時 インドアコート
時間通りに練習が始まります。
こんな練習見れるのは、本当に幸せなことです。___20150307215906992.png

そして、セットが始まりました。
かいちのサーブがどれだけ、入っても、勝てる気は全然しない。動きが速い。というか、読みがすごいから、押し込まれたボールは、触ることしかできない。ラリーにならない。そのうち、かいちのサーブが崩れたら、やられるんだろうな。と思ったら、その通り!一つブレイクされ、4ー6。
ボールの速さに、差は感じなかったが、動きは全然違う!どうしたら、こんな素早く対応でき、ミスなく、決めれるんだろうか??
だぶん、どうこうでなく、自然に身体が動くんだろう。…
ここでは、これが一番重視されてる。細かいスウィングやグリップなんて、一切指摘しない。勝つために、身体と頭が自然と動くまで、練習するしかない!!

練習が終わると、選手たちは、テニスの話しはほとんどしない。二人もベンチで今日の夕食の時間の確認。もう2人の期待の若手日本人選手(西岡選手と中川選手)が加わり、久々の楽しい夕食となるだろう。…例のジャガーは2人乗り。なので、若手3人は、私が送ることになりました。いつも、サポートしてくれている、スギさんこと、日本レストランの寿司職人のいる、JOTOへ。最高に美味しいですよ!
__ (5)

いいなぁ~。楽しんで来て!
スポンサーサイト
プロフィール

星田テニスクラブ

Author:星田テニスクラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。